枝雀師匠の「まんじゅうこわい」

枝雀師匠の「まんじゅうこわい」
せいぜい「甘とということが「ぜいたく」であるという極めて原始的な食生活を送ってました。
そこへ牛乳という物があらわれたわけです。飲んでみたところ、甘くはない。液体ですか
らそんなにおなかを大きくしてくれるわけでもない。栄養があるというけど、今飲んです
ぐどうなるというわけでもない。色々な方面から検討を加えました結果、「生涯牛乳てな
もん飲まんとこ」という結論に達したのであります。もっとも、後年はいただくようにな
りましたけど・・・。
牛乳でさえこの調子ですから、いわんやコーヒーをや-ですわ。コーヒーに至っては
甘いことはないわ、腹ふくれんわ、栄養ないわ・・・。コーヒーの初体験は高校二年の時で
したけど「こんなもん生涯飲むもんやない」と思いまして、それ以来自分からすすんでい
ただくことはしておりません。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>