カタログギフトの備前焼

カタログギフトが幅広い用途で使われていますね。

結婚式の引き出物、結婚の内祝い、出産の内祝、新築の内祝い、快気祝い、香典返し(満中陰志)、

誕生日や記念日のプレゼント、退職の記念品などです。

カタログギフトの人気一番はリンベルです。

中でもプレゼンテージ・カタログギフトはシステム料が525円と抑えめで人気です。

プレゼンテージ・カタログギフトには備前焼もあります。

瀬戸・常滑・丹波・越前・信楽とともに中世六古窯のひとつに数えられる備前焼。

釉薬を全く掛けないで焼成する焼き締めのため、窯変により一つとして同じ物ができあがらない神秘的な

焼き物です。

土の変化による素朴な風合いは茶人に広く愛用されています。

一回の窯焼きで、何十トンもの赤松の薪を使用し、一週間以上も焚き続けます。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>