カタログギフトの本筋

贈り物を送る時に熨斗ってどうしたらいいか迷ったりしませんか?
自分で書こうとすれば出来るんですけど、字が汚いのが恥ずかしいから、熨斗を書いてくれるサービスがあるといいですよね。
カタログギフト等でも熨斗を書いてくれるところがありますから、そう言うところだと気楽でいいです。

沢山の贈り物をする時等は、宛名を一つづつ書いていられないですし、ギフトショップで頼んじゃうのが時間を節約するコツですよね。

出来れば、何かに時間を取られているときは事務的な作業はすぐに済ませてしまって、他のことをしたくなるものです。
本来ならもっと地味な作業が沢山あるところですが、お任せして、大事な部分に時間をついやしたいものですよね。

知り合いではギフトを送った後、届いた頃に電話で話をするそうです。
それが結構な楽しみなんだとか。会えないなりに電話などで人をねぎらい、様子をみてほっと安心するのだそうです。
カタログギフトは人付き合いの良いきっかけです。事務作業は任せてしまうサービスがあれば本筋に専念出来ていいですね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>